ながすクッキング

長洲敏美のクッキングブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びっくりワンの怪我

今日は法事のため、テンちゃんは朝からトリミングに預かってもらいました。
お墓参りが終わり、帰り道の運転中ふと気になって携帯を見るとトリミングサロンから電話が入ってました。夕方こちらから電話を入れると伝えてあったので気にはなりましたが、とりあえず家まで帰り、すぐにサロンに電話を入れると・・

「バリカンを入れている途中にテンちゃんが怪我をしました。病院で診てもらったら、縫った方がいいとのことなので、処置の許可のお電話だったのですが。」


w(☆o◎)wへええええ?
縫うってどんだけ切ったのよ!

送迎でお願いしてたのですが、とるものも取る物も取り敢えずサロンに向かいました。

テンちゃんは仕上げをしている最中とのことで、まだトリミング台の上にいました。
縫うほどの怪我をしているのに大丈夫なの?と思いながらも事情を聞くと、バリカンを入れているときに、座ろうとして刃が右前足に入ってしまい2針縫ったのだそうです。


090802



多少気にはしているけど、痛みはさほどではないとのこと。
カットがちぐはぐなままでも困るので、大丈夫そうなら仕上げてもらったほうがいいだろうと、そのまま仕上げてもらいました。

ちなみに治療をした病院はこのサロンの下の階にある病院で、サロンのセールストークが「何かあっても1階の動物病院で診てもらえます。」なのです。その「何か」ってこのことだったのね。( ̄ω ̄;)

サロン側は「よろしければ抜糸までこのままこの病院で治療させてもらいます。送り向かいもさせていただきます。」とのことでした。この病院がとても評判のいい病院だということは知ってましたが、その分いつも混んでいるし、待ち時間も相当なものだろうし、預けて病院というのはイヤだし、第一今日怖い思いをしたテンちゃんにこれ以上負担をかけることは避けたかったので、近所のかかりつけ病院に転院することにしました。治療費も全額もっていただくことで合意しました。

サロンの帰り、その足でかかりつけ病院に行き、事情を説明しました。
抗生物質は縫った病院でもらっていたので、消毒薬だけいただき、途中1度様子を診て1週間後に抜糸ということになりました。
丁度舐めづらいところなので、エリザベスカラーはしなくて良いとのこと。
ただ数日すると痒みが出るので、舐めだしたら付けてくださいと言われました。
そしてもちろん傷がふさがるまでお散歩もダメ。UTェTU クゥーン  これが一番つらいやね。

090802


家でパパさんが心配して待っていましたが、帰ったテンちゃんはとても元気にしていて、今はベットでぐっすり寝てます。
大事に至らなくて良かったですが、テンちゃんは去年も丁度今時分目を怪我しました。この時期ってテンちゃんの大殺界なのかな。( ̄ω ̄;)

ちなみに今回もテンちゃん、バリカン入れまくりです。
オシリをおむつ風に残してみたのですが、毛が短すぎてただの段々みたいになってしまいました。(^^;)  (怪我したのは矢印部分。)
そしていつもはもっとつるんと綺麗な仕上がりなのですが、相当あせって仕上げたとみえ、所々が虎刈りになってます。
でもお代を受け取ってくれなかったので、文句は言えませんね。(^^;)


090802




ブログランキングに参加してます。ご協力いただけたら幸いです。<(__)>
プチっφ(..。)
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2歳 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maruko888.blog82.fc2.com/tb.php/110-7894f917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。